注目アイテム

【36回無金利対象】【あす楽】正規品【HAMILTON】ハミルトン カーキKHAKI フィールド スケルトン自動巻きステンレスケース 革ストラップモデル 42ミリケース 【H72515585】【最終入荷】

Item Number 13

ムーブメント ETA製 H-20S 自動巻きムーブメント 自動巻き  ケース ステンレス 42mm  シースルーバック バンド ダークブラウンカーフストラップ (こちらは調節は特にいりません。

) ガラス サファイアガラス 精度 静的精度:日差約±15秒 防水 5気圧防水 保障 2年間無償保障(メーカー基準) 正規品修理保障 店長の コメント 2013年にハミルトンが発表した新しいスケルトンのムーブメント、H-20-S。

伝統的なフルスケルトン仕様をモダンなドレスウォッチに仕上げた「ジャズマスター スケルトン」は、ハミルトンのウォッチメイキングの技術と洗練されたデザインを象徴するモデルとして、多くの支持を集めた。

2014年のバーゼルコレクションでは、数々のアビエーションウォッチで航空史にも名を刻むカーキから、スポーティーでマスキュリンなフルスケルトンウォッチが登場。

航空機のプロペラをモチーフとした”X”でカットアウトされたダイヤルや中央のクリスタル上に浮かび上がるブランドロゴなど、ブランドのパイオニアスピリットを体現するスケルトンウォッチ、「カーキ フィールド スケルトン」が誕生。

航空界におけるハミルトンの足跡を象徴する航空機のプロペラをモチーフにした立体的なデザイン。

旋回するプロペラを想わせるハードでハイテクな外観は、ハニカム構造とアプライドインデックスを組み合わせた精悍なダイヤル、2トーンで仕上げられた針、そして、"X"のフォルムが精悍な印象を放つ文字盤から覗くダイナミックなムーブメントの緻密な設計から生み出されている。

さらに、スケルトン状にくり抜かれたローターから覗く随所に刻まれた”H”のパターンが時計にさらなる奥行きを与える。

この多次元的なデザインは、“H”のフォルムでくり抜かれたストラップのピンバックルに至るまでコーディネートされ、インデックスや針と見事に調和したカラーリングのレザーストラップが、時計全体をより立体的に見せている。

この先進的なタイムピースは、2つバリエーションをラインナップ。

アンスラサイトグレーとシルバーカラーのコントラストがハイテクな印象を与えるモデル(H72515585)は、最新テクノロジーを体現したコンテンポラリーでスタイリッシュな印象に。

そしてシックなブラックに、インデックスやストラップにベージュが美しく映えるモデル(H72585535)は、スポーティーでモダンにデザインされている。

フルスケルトンウォッチをスポーティーでダイナミックに昇華させたこれらのタイムピースは、デザインの新たな可能性とディテールの美しさを追求するハミルトンのデザイン哲学を体現している。

ハミルトン ヒストリー 1892年、アメリカ合衆国ペンシルバニア州ランカスターで創業したハミルトンは、常にアメリカの歴史と歩みを共にしてきた。

創業して間もなく、高精度の鉄道用懐中時計を開発。

草創期における、アメリカの鉄道の安全な運行に貢献し、その名を広く知られることに。

その後10年ほどでレイルロードアプルーバル(鉄道公式時計)の称号を獲得。

時代が進み航空機の時代が訪れると、定期航空便の公式時計に採用されたほか、航空会社数社に公式時計を供給。

第二次世界大戦時には、アメリカ海軍にマリンクロノメーターなど100万個以上の軍用時計を支給し、米軍のサプライヤーとして名門ランクを獲得する。

戦後、フィフティーズの時代になると、創造性に富んだモデルを次々と発表。

アシンメトリーの斬新なデザインを特徴とする世界初の電池式腕時計「ベンチュラ」、1970年代には、世界初のLED式デジタルウォッチ「パルサー」や、初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを搭載した「パン ユーロ」など、革新的なモデルを世に送り出していく。

ハミルトンはハリウッドとの関係も深い。

1951年の『フロッグメン』を皮切りに、スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』、近年では『インターステラー』、『オデッセイ』、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』など、450を超える映画作品に登場を果たしている。

21世紀に入って生産拠点をスイスに移したハミルトンは、生まれ育ったアメリカの精神と、豊かな伝統と高い技術力を有するスイスのウォッチ・メイキングのふたつを融合させながら、腕時計の新たな地平を切り開き続けている。

世界初 電池式腕時計ベンチュラ 世界初の電池式腕時計として1957年に発表された左右非対称フォルムのアイコンウォッチ。

1961年の映画『ブルー・ハワイ』でエルヴィス・プレスリーが着用し、その後公私にわたって愛用したことでも知られている。

誕生から半世紀以上経た今日も、その革新性を失うことなく進化を続け、その絶対的な存在感は色褪せることがない。

これまでのスイスデザインにはこだわらず、まったく新しいスタイルを打ちだしたのです。

もとも有名なものは左右非対称の「ベンチュラ」です。

 世界初のエレクトロン・ウオッチを発表し、世界の度肝を抜きました。

 キャデラックのデザイナー、リチャード・アービブを採用しデザイン、技術と両方で世界を席巻させたのです。

 また、他のモデルたちも当時では革新的なデザインであったのにも関わらず現在でも再復刻され愛され続けています。

 伝統に縛られることなく自由の国アメリカから生まれたアメリカンデザインの象徴がハミルトンそのものであったのです。

アビエーション 航空機との深いつながり ハミルトンと航空界との繋がりは、1919年まで遡る。

この年、ハミルトンの時計は米国初のワシントン〜ニューヨーク間の定期航空便に採用された。

そして、アメリカが航空時代を迎えた1930年代には、TWA、ユナイテッド、ノースウエストといった航空会社の公式時計となる。

さらに、アメリカの探検家で海軍少将のリチャード・バードの初の南極探検や、ユナイテッド航空による初の大陸横断便にもハミルトンの時計が採用されるなど、1世紀近くにわたって航空史にその名を刻んでいる。

近年ではエアロバティック界の第一人者であり、レッドブル・エアレースにも参戦するニコラス・イワノフとのコラボレーションや、世界の軍の飛行隊を支援するなど、ハミルトンの大空への情熱は尽きることはない。

ハリウッド映画のスターウォッチ ハリウッド映画に登場する時計の草分け的なブランドとしての地位を確立しているハミルトン。

初めてスクリーンに登場したのは、1951年の第二次世界大戦中の潜水工作員の実話に基づいた映画で、アカデミー賞にもノミネートされた『フロッグメン』である。

ハミルトンは第二次世界大戦中における軍用時計のメインサプライヤーで、実際に海軍の水中用時計の設計から、製造、そして供給までを行っていたため、この映画に採用されることとなった。

その後、1961年の映画『ブルー・ハワイ』でエルヴィス・プレスリーと共演。

この映画で使用された時計「ベンチュラ」は、この映画をきっかけにエルヴィス本人も愛用したことで知られている。

以来、スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』などの歴史的名作や、近年では『メン・イン・ブラック』のシリーズ全3部作、『ダイ・ハード ラスト・デイ』、『インターステラー』『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』など、過去450以上の話題作に登場。

あらゆる登場人物を表現できるクリエイティビティや豊富なラインナップによって、ハリウッドから絶大な支持を得ている。

国内正規品ハミルトン 正規保障2年付き 弊社のハミルトンはすべて ハミルトン ジャパンからの正規輸入商品になります。

 メーカー保障が2年間付いていますので、特に機械式時計などは故障が起こる可能性がクォーツ時計よりも確率が高いため、保障の整った正規品の購入をオススメします。

また、弊社は職人さんが在中していますので、メーカーさんから点検された時計を さらに1点1点丁寧に点検してから発送させていただきますので、更にご安心ください。

正規品ハミルトン コンセプト什器が入る 専用コーナーから 新作、貴重なハミルトンが集まるコンセプトショップ  HAMILTONスイス本社公認店舗

Item Number 13

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ 金沢 時計職人の店 さかもと
Price 商品価格 141,480円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか